« 密林の死闘 パート3 | トップページ | ブリッジとテイルピースのバランス »

ピックアップの高さ設定は重要だぜ?

10数年ぶりにテレキャスターのピックガードを交換してみた。
もともと白3プライのものを、べっ甲柄にしていたのだ。

Police1 これから…








Police_white こんな感じになりましたww

うーん、なかなか良いじゃない?
若いころは少し派手にしたかったのですが、
黒ボディ+白も年齢にあってきた気がする。
レスポールだって若い頃はゴールドトップなんて
おっさん臭く感じたけど今では一番好きかもw

交換ついでに久しぶりにいろいろセッティングをいじってみる。
弦交換。オクターブ調整。ネックのそり等など…
最後はピックアップの高さ設定だ。

実はこの設定は非常に音に影響するのだが、あまり知られていない。
(私も懇意にしていた楽器店のクラフトマンに聞くまで知らなかった)

ピックアップを高く設定すると歪みやすく、低めだとより生音っぽくなる。
これは結構有名だ。
しかし歪み以前に、『 弦の振動 』に非常に影響があるのだ。
特にシングルコイルはポールピース自体が電磁石なので、より影響がある。

ではギターを机に寝かせて6弦だけを弾いてみよう。

1 最初に弦の振幅は最大になる。うねらない。
2 しだいに幅がゆっくり狭くなり、そして震動が消える。

これが理想的な状態です。各弦も確認しよう。

次のケース。
1 最初に弦のシルエットは最大幅になる。
2 すぐに振動が「波状」形にうねり始める。
3 震動の幅が消え、一瞬後また少しうねりが復活する。

これはあきらかにピックアップの磁力が弦に悪影響を与えているケース。
「 なんで俺のギターはサステインが無いのかなぁ? 」という
悩みを聞くが、ここに理由がある場合が多い。

まずはピックアップをかなり低めに設定しよう。
それから弦の振動を見ながらフロントピックアップを少しずつあげていく。
うねりが出始める寸前が「正解位置」。
クランチが好みの人はもっと下げても良いでしょう。
あとはリアをフロントとの音量バランスに合わせて上げていきましょう。

※勿論音の好みは人それぞれなので、あくまで私見ですよ。

音作りに困ってピックアップを交換する人は多いですが、
まずは今のピックアップの性能を最大限に発揮すれば
あんがい答えはでるかもね。

-------------------------------------------------------
≪Jack-Alice頑張れ!とランキングに応援頂ければ嬉しいです≫
↓クリックお願いします!

人気ブログランキング

|

« 密林の死闘 パート3 | トップページ | ブリッジとテイルピースのバランス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501103/43470513

この記事へのトラックバック一覧です: ピックアップの高さ設定は重要だぜ?:

« 密林の死闘 パート3 | トップページ | ブリッジとテイルピースのバランス »